フルーツトリビア FRUITS TRIVIA

トリビア 01 捨てるなんてもったいない! 意外と知らないみかんの皮100%活用術

みかんをついつい食べ過ぎてしまって、後に残った大量の皮の山。でも捨てるのはちょっと待った!みかんの皮は入浴剤として使えば、皮に含まれる成分(リモネン)による温浴効果や、浴槽に水あかや汚れをつきにくくする効果(クエン酸)も期待できる、とっても優れたバスアイテムになります。

みかんの皮で入浴剤&お風呂掃除が楽に

作り方

1

みかんを食べた後に残った皮を集めます。

2

みかんの皮を水またはお湯でよく洗い、水気を拭き取ります。

3

ザルに並べ、天日干しでよく乾燥させます。

4

布袋に乾いた皮を少し詰めます。

5

皮を詰めた布袋を浴槽に入れます。

※肌の弱い方は、よく乾燥させないで使用した場合、皮膚に炎症を起こすことがあります。
皮膚に異常を感じたときは使用を中止して下さい。

POINT

  • POINT 1 農薬が気になるときは、重曹水または酢を溶かした水に浸して洗いましょう。
  • POINT 2 みかんの皮に含まれるリモネンが体をぽかぽかと温め、お肌がツルツルに。
    さらに、ほのかな柑橘系の香りでリラックス効果も。
  • POINT 3 みかんに含まれるクエン酸の効果には水あか、石鹸カスなどのアルカリ性の汚れを
    つきにくくする効果があるため、みかんの皮を入れて入浴した後は、お風呂掃除が楽に。

是非、お試しくださいね!

節約アドバイザー 和田 由貴さん

消費生活アドバイザー、家電製品アドバイザー、食生活アドバイザーなど、幅広く暮らしや家事の専門家として 多方面で活動。また、環境カウンセラーや省エネルギー普及指導員でもあり、2007年には環境大臣より「容器包装廃棄物排出抑制推進員(3R 推進マイスター)」に委嘱されるなど、環境問題にも精通する。 私生活では2人の子を持つ母で現役の節約主婦でもあり、日常生活に密着したアドバイスを得意とする。 「節約は、無理をしないで楽しく!」がモットーで、耐える節約ではなく快適と節約を両立したスマートで賢い節約生活を提唱している。

Tarami おいしいゼリーの新基準、はじまる

とろける味わい